スレッド一覧 > 記事閲覧
作家として世間との乖離について
2017/08/12 22:49
加茂ミイル

プロとして成功するためには一般受けする感覚っていうのを養うことも必要なのかなって思います。
maintenance
Page: [1]

加茂ミイル
 2017/08/11 01:08

作家として世間との乖離について
面白い小説を書くためには、やはり、そういう世の中との一体感が必要なのかなって思って。

maintenance
うし
 2017/08/12 13:31

作家として世間との乖離について
プロとして成功するのに必要なことはなにか

一般受けすることではありません。

売れることです。
別に一般受けしなくても、売れればいいんです。
買わせればいいんです。
話題になればいいんです。

maintenance
エア
 2017/08/12 17:30

作家として世間との乖離について
一般受けする感覚より、読者に共感を持たせる、感情移入させる上で、共通感覚が必要だと思います。

これは昔読んだ漫画雑誌の漫画新人賞・編集長総評にあった言葉ですが、
「例えば、貴方がテレビを付けたら、サッカーの国際試合が放送されていた。ベルギーVSウルグアイだった(両国ともにサッカーの強豪国です)。サッカー好きでない限り、普通の日本人は、たとえ前半ベルギーが2点入れたとか、ロスタイムにPKでウルグアイが逆転したという展開があっても、「ふーん」としか思わないでしょう。しかし、もしこれが、日本VSスペインのW杯決勝だったら、余程スポーツに興味がない人でない限り、熱狂するはずなのですよ。何故なら、彼らは日本代表、つまり日本を代表する選手だから、僕ら日本人は自然と応援し、感情移入しているのです」という話でした。

加茂ミイルさんは、スポーツに興味が無くても、好きな作家のあとがきやテレビで話す有名人の話、興味のあるジャンルの話題は、どうでしたか?熱心に読んだり、興味津々になって頷いたりしていたはずです。
スポーツ以外でも良いので、感情移入出来るものがあれば大丈夫だと思います。

maintenance
かもみいる
 2017/08/12 22:26

作家として世間との乖離について
エア様ありがとうございます。

そういえば、同じ歌手を好きな人ととは話が弾んだかもしれません。

それも同じことなのかもしれませんね。

ただ、周囲がスポーツの話題で盛り上がってるものだから、自分だけ孤独を感じたのかもしれません。



maintenance
落武者
 2017/08/14 21:24

作家として世間との乖離について
一般受けする感覚というのは、批評する側やせいぜい編集者ぐらいまでに必要な感覚だと思います。

作り手側には、違う見方や感覚の方が必要です。

小説に限らず全ての娯楽作品全般で言えることですが、
「一般受けを狙っただけの作品は必ずコケる」

また「一般受けする感覚」というのは、ある程度、学習して分析することが出来ます。

maintenance
加茂ミイル
 2017/08/15 22:50

作家として世間との乖離について
ちょっとずれてる方がいいんですね。

maintenance
五月公英
 2017/08/31 19:00


maintenance
加茂ミイル
 2017/08/17 15:40

作家として世間との乖離について
五月公営様

やはりそういうテーマでうっかりネガティブな意見を口にしてしまって、それ以降の人間関係が悪くなることを防いだんじゃないでしょうか?

愛とか友情とかなら、ポジティブな意見が出そうですけど。

>クソみたいなテンプレがあったのかもしれませんが、

やはり、社会という場所で無難にことを進めにはテンプレ的なコミュニケーションが大事でしょうね。私も今それを学んでいます。

アーティストの仕事もチームワーク的なことが重要になることもあるでしょうし、社会性はある程度はあった方がいいのかもしれませんね。

maintenance
五月公英
 2017/08/31 18:58


maintenance
加茂ミイル
 2017/08/25 03:45

作家として世間との乖離について
五月公英様

釣りは出来ないのですが、一人になる時間も大切ですね

maintenance
加茂ミイル
 2017/08/31 17:31

作家として世間との乖離について
小説のために面白いネタを考えているうちに、
いざ普通の話をしようとしても出来なくなっていたりする。
周りの人と話が合わない。

maintenance
加茂ミイル
 2017/09/02 09:59

作家として世間との乖離について
サッカーが話題になっていたことに気付きませんでした。

maintenance
加茂ミイル
 2017/09/02 15:47

作家として世間との乖離について
私、スポーツで応援してるチームとかないんですよね。
でも、周囲の人たちってどこかを応援してるみたいなんですよね。
どこか応援した方がいいのかな。

maintenance

Page: [1]

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテナンス用)
コメント

   クッキー保存
!※エラー対策として、送信の前にメッセージのコピーを取って下さい。

作家でごはん!