スレッド一覧 > 記事閲覧
Web連載小説の起承転結について
2016/11/20 17:31
金本

小説家になろう様で趣味で投稿している者です。
小説には起承転結が必要なのはわかりますが、小説投稿サイトの連載形式では、一話の中にある程度の起承転結が必要なのでしょうか?
それとも数話かけて起承転結をやっていくのでしょうか?
maintenance
Page: [1]

ドリーマー
 2016/11/20 21:35

Web連載小説の起承転結について
一話分の枚数にもよりますが、起承転結は「ない」より「ある」方が望ましいんじゃないでしょうか。仮に一話十枚くらいなら起承転結にすることも可能だと思います。

ただ連載の場合、続きを読んでもらえなければ意味がありません。ベストなのは起承転結があり、結末に次回への引きもあることでしょう。

プロは一話五枚の新聞小説でも起承転結を心掛けるそうです。そして読者に「次回も読みたい」と思わせる結末にするのだとか。

ということで、一話が十枚に満たないのなら新聞小説を、それ以上の枚数なら出版社が運営する、文芸系WEBマガジンの連載小説を参考にするといいと思います。

maintenance
都落ち
 2016/11/23 00:50

Web連載小説の起承転結について
一般論で言いますと、答えは全てにです。
大きな通しのお話で起承転結があり、各話ごとに起承転結。シーン毎の起承転結も入れれるなら入れた方が良いでしょう。
半ページの会話シーンに入れることも可能ですし、入れることによって小さな見せ場となり、読者に楽しんでもらえます。
Web連載なら特にですが、一冊の本ですら読者は途中で読むのを辞退する権利があります。

要は読者を飽きさせないように作品にのめり込ませる為に、ヤマ場見せ場、どんでん返しオチ等を大小取り混ぜて構成するものだということです。
起承転結はそのためのテンプレートということです。
幾らでも入れ子にしてもいいし、面白ければ起承転転転結でも良いのです。
起承転結の他に、序破急を使ってもいいし、テンプレートなんだから幾らでもアイディアがあればストーリーの構成を工夫して見れば良いと思いますよ。

maintenance
弥生 灯火
 2016/11/23 19:22

Web連載小説の起承転結について
起承転結は大切であり基本ではありますけど、それはあくまで連載ではなく最後まで書ききっている小説に関してだと思います。
小説家になろうにおいて投稿されている連載形式の投稿は、小説というより連載漫画のような形式ですから異なるんじゃないでしょうか?

例えば連載形式の場合、投稿される話が何番目かによっても違ってきます。
全三十話の作品で、投稿されるのが十話目であったなら、主要登場人物は全て出していて、起承転結でいえば起の部分、ストーリーの動き出すきっかけは書いてあるでしょうから、次の承にあたる部分への引きだけ最後にしておくだけでもよいかと。
また、展開によっては投稿される話のほとんどが会話文だったり、説明回だったりされる場合もあるでしょう。

連載で大切なのは序盤での引き。読者を惹きつけることですから、それが達成されていれば全三十話の十回以降は、それほど神経質に一話ごとの起承転結にとらわれるべきではないかと思います。

maintenance
都落ち
 2016/11/27 19:58

Web連載小説の起承転結について
>弥生 灯火 さん

根本的に起承転結をちゃんと理解されていないのでは無いかと危惧いたします。
起承転結は創作技術、用法なので、マナーや作法では無いのですが……。

>連載形式の投稿は、小説というより連載漫画のような形式ですから異なるんじゃないでしょうか?

連載漫画の多くは毎回アンケートで人気不人気の評価を受けます。
一部の人気作品は固定ファンが付き、今回面白くなくとも期待票を得られるかも知れませんが、基本はシビアに順位付けされ過当競争では小説を越えるかもしれません。

>また、展開によっては投稿される話のほとんどが会話文だったり、説明回だったりされる場合もあるでしょう。

つまらない会話文より、同じ内容であっても魅せる会話文でなければならないでしょう。

>それほど神経質に一話ごとの起承転結にとらわれるべきではないかと思います。

全話通しての起承転結の「起」の部分であってもその中に起承転結や序破急と言った構成になっているものです。
既存の面白い物語を読んで、そうした構成に気付かないのであれば、分析できていないことになります。
とはいえ、面白いものをかける人なら、無意識に出来ていたりもするので、分析できなくとも面白いものが書けないという訳でも無いと思いますが……。
ただ、面白い小説を分析して自分の創作に役立てたいと思うのなら出来るに越したことは無いかと思います。

maintenance
弥生灯火
 2016/11/28 00:46

Web連載小説の起承転結について
都落ちさんへ
うん? なんでスレ主さんに向けての提案にコメントをされているんでしょう?(疑問)
返す必要もない気がしますけど、勘違いされてるかもしれませんので、一応少しだけ返しますね。

私の先のコメントはスレ主さんである金本さんに向けてのもの。
小説家になろうにおいて趣味で書かれている、ということを受けての提案なんです。

都落ちさんの言われる通り、起の部分であってもその中で起承転結を組み込むにこしたことはありません。
ですがそれが出来ているのなら、そもそも起承転結が必要かどうかというスレは立ち上げないでしょう。
都落ちさんの提案に頷けるところは多々ありますが、それはあくまでセミプロないし、プロ作家を強く目指されている方へのものではないでしょうか?
私としては趣味で書いている以上、基本ではあるけれど、必要以上に起承転結にとらわれない方がよいのでは? という提案でした。

連載小説といっても、一つのストーリーだけを追う一元視点の作品や、一話ずつの読み切りだけれどシリーズ全体としてのテーマを設けてあるもの。連載数話で一つのストーリーを完結させて、それを連続的に掲載して連載形式を取っているものなど、様々なタイプがあります。
金本さんの書かれている作品が連載物としか現状で分かりませんので、そう判断して提案した次第です。

maintenance
都落ち
 2016/12/01 23:07

Web連載小説の起承転結について
>弥生灯火 さん

小説を書いている、書きたいと思っている者同士の掲示板なので、議論するのは、不思議なことでは無いのだと思うのですが……。

質問者である金本さんへ向けたもので、私のような輩に絡まれるのは不本意ということですが、間違っていると思えば言いますよ。
もちろん、私が言っていることが間違いかも知れませんが、それで議論に発展すれば意見のやりとりが生まれます。
私が考えを改めるかも知れませんし、相手が納得してくれるかもしれません。たとえ意見が平行線を辿ったとしても、違う意見があるということを詳しく理解できるのではないでしょうか?

ヘイトや政治論争などは議論したところで虚しいだけでしょうが、ここでは創作談義です。
腹の中で、『こいつ考え違いをしてる。馬鹿だねぇ〜』なんて思ってスルーすることはできません。


こちらで質問してきている以上、金本さんは向上心からのことだと思っています。
趣味でやっていることだから、「手を抜いてもいいよ」と答えるでは無く、ちゃんと「より良い作品にしたいなら起承転結を付ける方がもちろん良い」と答えるが正解……あえて正解といいます……ではないでしょうか?
正解(基本的な定石)を聴いた上で、後は質問者さんの選択次第だとおもいます。
工夫するかもしれませんし、無理と諦めるかもしれません。

ちょっと云い様が、いろいろと断定的な文章になりましたが、ご容赦ください。

maintenance

Page: [1]

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテナンス用)
コメント

   クッキー保存
!※エラー対策として、送信の前にメッセージのコピーを取って下さい。

作家でごはん!